バーテンダーの知識

ウイスキー

ウイスキーの歴史について解説!生命の水からの発展や密造時代、アメリカや日本への伝来などを解説します。

ウイスキーは、麦芽や穀物を原料として、これを糖化、発酵させたのち、蒸留し、さらに樽の中で熟成された酒のことをいいます。ウイスキーのあの琥珀色は、この樽熟成の歳月の流れの中で育まれたものなのです。 さらに、この熟成によってウイスキーの風...
バーテンダーの知識

清酒の歴史・原料・製造・タイプについて元バーテンダーが解説!

清酒の歴史 日本で酒づくりがいつごろから始まったのかは、はっきりとしていませんが、今から約2千年前の弥生時代まで遡ることができるかもしれません。 しかし、酒づくりの記録が文献に登場するのは、紀元前1世紀ごろに編集された『古事...
ワイン

ビールの原料や製法、種類(タイプ)について元バーテンダーが解説!

ビールの原料 日本のビールは、酒税法により、「麦芽、ホップ、水を原料としたもの」と規定されています。 麦芽 ビールの主原料である麦芽は、大麦を水に浸し、発芽させてつくります。 使用する大麦は、ビール麦と呼ばれる二条大麦や、北ア...
ビール

ビールの歴史について元バーテンダーが語ります。

消費量No.1の酒「ビール」 世界でもっとも広く飲まれている酒が、ビールであり、また、もっとも多量に消費されている酒も、ビールです。 このことに関しては、今や日本も例外ではなく、消費量No.1の酒は、ビールです。 現在...
ワイン

【バーテンダー向け】ワインの選び方や引用温度、ワインの保存、栓抜き、デキャントについて解説!

バーでのワインの選び方 バーでは、レストランと違い、数多くの種類のワインを取り揃える必要はありません。大事なのは、ワインの産地や知名度にこだわった選択よりは、客の口に合うワインを選ぶことです。 ワインにはさまざまなタイプがあり、タイプ...
ワイン

アメリカのワインを地域別に紹介!【元バーテンダー執筆】

アメリカのワインの特徴 アメリカは、近年になって急速に伸びてきた新興ワイン生産国で、ブドウ栽培面積は約40万haです。 消費量も一人当たり約80で、消費の対象となるワインも徐々にスタンダード・ワインからプレミアム・ワインヘと...
ワイン

イタリア・スペイン・ポルトガルのワインやワインの産地を元バーテンダーが紹介!

イタリアのワイン イタリアはフランスと並ぶ歴史の古いワイン生産国です。 産業革命以後、ヨーロッパ経済の中心が北ヨーロッパに移ったために知名度が低かったが、1960年代になると、醸造技術の近代化などにより、安定した品質のワイン...
ワイン

ドイツワインの格付けと産地や銘柄を元バーテンダー紹介!

世界最北端のワイン産地ドイツ ドイツ・ワインの産地は、世界のワイン産地の中でももっとも北に位置し、旧東ドイツのワイン産地を除けば、北緯50度付近に広がっています。 日本でいえば北海道の北のサハリン辺りですが、大西洋岸を流れる...
ワイン

フランスのワインの産地を元バーテンダーが紹介!

ブドウ栽培面積約90万ha、生産量464万klと、生産量ではイタリアとトップを争うが、知名度の高いワインの生産国でもあり、世界一のワイン大国といえます。 フランスでは、EU(ヨーロッパ連合)のワイン法に沿って、一般ワインと地域限定上質...
ワイン

ワインの種類について元バーテンダーが解説します!

ワインの種類 ワインの風味は、無限といえるほどに多種多様で、製造方法、ワインの色、甘辛度、T.P.0.などにより、さまざまに分類ができます。もっとも一般的なものは製造方法による分類で、大きく分類しますと、スティル・ワイン(Stil...
タイトルとURLをコピーしました